• スライドショー写真1

インフォメーション

ニュース

【お知らせ】2014.09.09.

 FULL MONTYの解散ラストツアーが決定?!

 現在、スケジュール、ライブ会場、出演バンドなど、様々な内容を調整中です。

 ラストツアーは2015年の年明けで調整をし、本数は少ないかもしれませんが、最後にFULL MONTYのライブやイベントをお届けできればと思っています。

 また、詳細等が決まり次第、オフィシャルサイトなどで発表いたします。

 お楽しみに!!




緊急速報!!

 KEiTAROが8月23日(土)渋谷 TSUTAYA O-WESTのライブ中に、突然のFULL MONTY解散宣言・・・
 以下、KEiTAROからのお知らせです。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 今回、23日のライブでFULL MONTYを「解散」すると言う事を発表させていただきました。

 理由は小さな事から大きな事までホント沢山あります。

 ここ3年〜4年以上、本当に多くのサポートメンバーに助けられながらもFULL MONTYの活動をやっていく中で、ライブ、スタジオなど様々なスケジュール、曲作りやレコーディングなど、FULL MONTYの活動が思うようにいかない事が多く、やはり自分の中でそれに対するストレスと言うものがある中、少ない活動の中でもやはり楽しくFULL MONTYの時間をすごすも、去年の10月にクニアキとナオキが脱退して8ヶ月程活動も出来ず、今年に入ってようやく6月、7月、さらに多くのサポートメンバーに助けてもらってライブが出来るようになったけど、やっぱどこか違和感やストレスが増え、FULL MONTYに対する様々な思いが複雑なものになり、解散と言うよりかは、1度自分の中でシンプルに考えて整理したいなと思いました。

 6月、7月と活動する中、付き合いの長い仲間、お客さんなどとも沢山話して接していく中で、「KEiTAROは1人になっても全然大丈夫だよ」や「全然問題ないよ」などと励ましの言葉をもらう中、その反面、やはり今はFULL MONTYと言うバンドと見られていないなと実感したり、FULL MONTYの活動が出来ていない、ある意味FULL MONTYとしての活動の限界も少し感じていました。

 ほんと、ここ数年はサポートメンバーのスケジュール調整が出来ず、声をかけてもらったライブを沢山断ったりもしてましたしね。

 そんな中で解散と決定づけたのは、自分自身「やりたい事をやりたい。」と言うのが一番大きな理由だと思います。

 そしていつもFULL MONTYで意識していた「やるか?やらないか?」・・・1つのバンドとして感じれないFULL MONTY・・・「やらない」の答え。

 「やっぱ僕はバンドをやりたいんです。」
 「やっぱ僕はライブをやりたいんです。」
 「やっぱ僕は好きな事をやりたいんです。」

 そう思った2014年8月23日、ウェブやツイッターやフェイスブックからじゃなく、まずは自分の口から言い出せるのは今日しかないと思い、突然でしたがメンバーにも、スタッフにも、誰にも告げずに解散を発表しました。

 僕にはFULL MONTYが全てだったし、FULL MONTYが無くなると言う事は、自分の中でこれ以上失うものはもう何もなく、あとはただ前に進むだけしかない、ここからまた新たに自分がやりたい事を始めようと、再スタートにしようと思いました。

 そして、何かを始める、行動をおこすのに遅すぎるとか、年齢、時期とかは関係ないと思っています。

 「継続は力なり」・・・沢山の人達に10周年の時も15周年の時も先日も、「続けてほしい」、「やめちゃダメだよ」と言う言葉を沢山もらいました。ただ僕は、何かに「縛られる」と言うのと「続ける」と言うのでは全く意味が違うと感じ、1つの事にしばられる事無く、バンドマンとして、より音楽を続けていきたいなと言う思いがあり、そう言った事も含め、FULL MONTYに縛られるのでは無く、FULL MONTYは解散するけれど、バンドや音楽は続けていくつもりですし、むしろ続けていく為、バンドマンとして継続していきたいが為のFULL MONTYの解散だと思っています。

 僕には、今バンドや音楽をやる以上の幸せが、まだ見つけられないんですね。

 FULL MONTYを解散して、今後は一人でも、そして続けていく中で気の合う仲間が見つかり次第、その時にやりたいバンド、音楽、ライブをやっていきたいなと思います。まぁ、正直いつになるかはわからないですが、それでもやりたい事をいろんな形で続けたいと思います。

 FULL MONTYの歌は、いつでも誰でも歌えるもんやし、また歌ってと言われれば、1人でも歌いたいと思いますし、僕は、一生歌っていける歌を沢山持っています。

 今回の出来事が、もし1年後、5年後、10年後とかに振り返ってみた時、解散した事よりも、解散せずに何もやらなかった事に後悔してしまいそうな気がします。

 FULL MONTYを結成してから16年、本当にたくさんの夢を見て叶えてきたし、叶えさせてもらったし、本当にいろんな出来事がありました。そんな見てきた夢、叶えてきた夢から覚めて、また明日からは新しい夢を見て、気の合う仲間とワクワクしながら、エキサイト出来るバンドをやりたいなと思いますし、そう言う人達と繋がっていきたいなと思います。

 今後、喜びを分かち合った仲間はもちろん、それ以上に、最悪の時に、困難な時にこそ一緒にいてるくれた人の事を、僕は忘れないし大事にしたい、そして、立ち止まる事があったとしても、自分らしく、自分に正直に、これからを恐れずに歩き続けていきたいと思います。

 23日のライブ後にミーティングし、サポートメンバーや周りの皆が最後に何かやろうと言ってくれましたし、沢山の仲間達や先輩達も何か一緒にやろうと言ってくれましたので、少し落ち着いてから、今後FULL MONTYの最後をどうするのか、このまま23日のライブで最後にするのか、それか最後にどこかでライブなどをするのかなど、いろんな人達の意見も聞いて答えを出したいとは思っています。

 ただ、僕的には今のところ今後のライブなどは考えていません。

 まだまだ思う事、言いたい事は、もっともっと沢山あるし、ここだけでは伝えられない、中々伝わらない事が多いかもしれませんし、中には納得のいかない人もいるかもしれませんが、もしこれからも応援してくれる人達がいるのならば、また必ずどこかのライブハウスで逢えると思っていますし、必ずつながれると信じています。

 まだ解散の事を直接伝えられてない人が沢山いますし、この場を借りてご報告とさせていただきます。

 応援してくれてる人達、支えてくれた人達、FULL MONTYを通して繋がった掛け替えのない全ての人達に「感謝」本当にありがとう!!

 また今後のFULL MONTYに関しては、整理がつき次第、発表させていただきます。

 ・・・KEiTARO / FULL MONTY




ー KEiTARO Acoustic LIVE ー

9月14日(日)東京 赤坂 CLUB TENJIKU
OPEN / 18:00 START / 18:30 前売り / 2,000円 当日 / 2,500円
【チケット代金+別途ワンドリンク代】★会場によってドリンク代は異なります。
出演アーティスト
KEiTARO *アコースティックでの出演になります。
THE ROLLING MAN. マッスルドッキング. THE MEANS. ザ・1.5倍速. and more...
問)CLUB TENJIKU : 03-3560-2040


10月9日(木)東京 両国 SUNRIZE
OPEN / 未定 START / 未定 前売り / 未定 当日 / 未定
【チケット代金+別途ワンドリンク代】★会場によってドリンク代は異なります。
出演アーティスト
KEiTARO *アコースティックでT Sax:矢野佑樹(Cubetone)との出演になります。
アライ先輩. and more...
問)SUNRIZE : 03-5600-7337

カブキヤListenOngenMONSTARMelonライダーズカフェ